映画『シンデレラガール』オフィシャルサイト 映画『シンデレラガール』オフィシャルサイト
映画『シンデレラガール』オフィシャルサイト theater copy
11/18 theater screening

NEWS

日本統一公式サイト 日本統一|Youtube公式サイト 日本統一|Instagram公式サイト 日本統一|Twitter公式サイト
  • 名古屋 舞台挨拶情報

    4/13(土)[シネマスコーレ]⚫︎16:55〜 『シンデレラガール』 上映後登壇、サイン会あり登壇者 : 緒方貴臣監督続きをみる

  • 自主上映会のご案内

    あなたの街で『シンデレラガール』の上映会を開いてみませんか?映画『シンデレラガール』自主上映会のご案内続きをみる

  • アップリンク吉祥寺...

    12/9(土) 18:30回【登壇者】辻千恵さん 緒方貴臣監督12/11(月) 20:00回【登壇者】緒方貴臣監督続きをみる

  • 関西 舞台挨拶情報

    12/2(土) 続きをみる

映画『シンデレラガール』自主上映会の案内のバナー

TRAILER

INTRODUCTION

立ち上がれシンデレラ。
あなたには魔法も白馬の王子様も必要ない

映画『シンデレラガール』|劇場公開

『子宮に沈める』『飢えたライオン』の緒方貴臣監督 最新作

大阪2児放置死事件を基にした『子宮に沈める』(13)、フェイクニュースによって自殺に追い込まれる少女とメディアの過熱報道による現代社会の歪みを描いた『飢えたライオン』(17)。

誰もが被害者にも加害者にもなりうる世界を容赦なく描き、問題作を発表し続けてきた緒方貴臣監督が、最新作『シンデレラガール』では、進行性筋ジストロフィー(PMD)と診断されたモデルでもある森山風歩らの監修の元、「義足は障がいの象徴」とネガティブに捉えていた主人公の義足のモデルやそのマネージャーが、ポジティブに捉えられるようになるまでの心の変化を描く。

STORY

12歳の時に病気で⽚脚を切断した音羽。その後も⼊退院を繰り返し、中学校の卒業式にも参加できなかった。そんな⾳⽻のために、クラスメイトたちがサプライズの卒業式を病院の屋上でして、その動画がSNSで話題になり、音羽にモデルのオファーが舞い込む。義⾜の⼥⼦⾼校⽣モデルという特異性もあり、一時的に注⽬されるも、その後のモデルとしての仕事は義⾜を隠したものばかりだった。

⼀⽅、マネージャー・唯は、⾳⽻と一緒に義足のファッションブランドで「義足を障がいの象徴でなく、個性として捉えてほしい」という理念を聞き、⼼を動かされる。義⾜をもっと押し出していこうと決める二人。やがてファッションショーに出演できるチャンスがやってくるが…

CAST

伊礼 姫奈佐々木音羽役

2006年2月7日生まれ。群馬県出身。4歳から女優活動をスタートし、これまでに数多くの作品に出演する。主な出演作にNHK「とと姉ちゃん」(2016)、WOWOW「向こうの果て」(2021)、TBS「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(2021)。 映画『マイブロークン・マリコ』や朝日放送「推しが武道館にいってくれたら死ぬ」にレギュラー出演など。今後も待機作が多数控えている。

辻 千恵木村唯役

1993年10月9日生まれ。佐賀県出身。2014年モデルデビュー。2018年にショートフィルム『桃の缶詰』で主演を務める。以降の作品に、映画『たまつきの夢』(19)『はちみつレモネード』(20)『この小さな手』(23)『サイドバイサイド』(23)など。月9ドラマ『女神の教室』には篠田優菜役で出演。

泉 マリン八神桜役

1997年6月2日生まれ。愛知県出身。ABC「今夜、わたしはカラダで恋をする。」那美役(22)、BS-TBS「ペットドクター花咲万太郎の事件カルテ」佐伯加奈役(22)、THK「個人差あります」久美役(22)で出演。企業広告では現在TVCM「アドビ株式会社」(23)、WEBCM「東京電力ホールディングス株式会社」(23)、TVCM「株式会社日立ハイテク」(23)に出演中。

太田 将熙内藤重樹役

1994年10月25日生まれ。千葉県出身。近年の出演作に MBSドラマ「闇金ウシジマくん外伝闇金サイハラさん」 や、YouTube再生回数400万回を超えた純猥談 短編映画第3作「私もただの女の子なんだ」主演、劇団時間制作10周年記念公演 「哀を腐せ」等。また、映画「冗談じゃないよ』の公開も控えている。

輝 有子佐々木多佳子役

数多くの映画やTVドラマ、舞台に出演しており、代表作は 映画『魂萌え!』(07)や『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』(07)、『のんちゃんのり弁』(09)、『まほろ駅前多田便利軒』(11)『ゾッキ』(21)、『あちらにいる鬼』(22)など。現在放映中のNHK大河ドラマ「どうする家康」に出演。2023年公開作に『赦し/DECEMBER』などがある。

佐月 絵美小野朱里役

2004年生まれ。岐阜県出身。スターダストプロモーション主催「第2回スター☆オーディション」ファイナリスト。出演作は、映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』(23)、『バトルキング!!-We’ll rise again-』(23)、Hulu U35クリエイターズ・チャレンジ第2回グランプリ作品「はじめてのよあそび」など。

三原 羽衣美咲役

2002年生まれ。兵庫県出身。SNS累計フォロワー数210万人超のトップインフルエンサー。第7回日本制服アワード グランプリ受賞。現在はSNSの枠を飛び越え、女優やモデルなどへと活動の幅を広げている。TBS「私がヒモを飼うなんて」、MBS「犬と屑」などに出演!他にも出演ドラマや映画公開が控えている。

田口 音羽七海役

2004年12月27日生まれ。鹿児島県出身。端正な顔立ちと清純な雰囲気を持つ18歳。ABEMA「今日、好きになりました。小夏編」に出演。今年の8月には、映画『ミンナのウタ」の出演が控えている。

筒井 真理子五十嵐衣織役

山梨県出身。1982年、早稲田大学在学中に、劇団「第三舞台」で初舞台を踏む。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞した『淵に立つ』(16)で毎日映画コンクール、高崎映画祭、ヨコハマ映画祭など多数の映画祭で主演女優賞受賞。第72回ロカルノ国際映画祭正式出品の主演作品『よこがお』(19)で令和元年度芸術選奨。映画部門 文部科学大臣賞受賞。全国映連賞女優賞受賞。Asian Film FestivalのBest Actress。最優秀賞受賞。23年5月から主演映画『波紋』(23)が全国公開中。今後も多数公開作品が控えている。

STAFF

監督緒⽅貴⾂

1981年福岡市⽣まれ。独学で映像制作を始め、社会問題を独⾃の視点と洞察⼒で鋭く切り取った作⾵によって、世の中へ問題提起を続けている。『⼦宮に沈める』(13)は、⼤阪2児放置死事件を基にした作品で、児童虐待のない社会を⽬指す「オレンジリボン運動」推薦映画となる。『飢えたライオン』(17)では、第30回東京国際映画祭⽇本映画スプラッシュ部⾨への選出を始め、バレンシア国際映画祭では最優秀監督賞と最優秀脚本賞をダブル受賞、富川国際ファンタスティック映画祭では最優秀アジア映画賞(NETPAC賞)を受賞し、20を超える国際映画祭に正式招待される。

撮影監督根岸憲⼀

1978年、映画キャメラマン⽟井正夫⽒の8-8光映に⼊社。その後、⾼⽥昭⽒、川上皓市⽒、篠⽥昇⽒に 師事。1981年、『⽩⽇夢』(武智鉄⼆監督)で撮影助⼿デビュー、1992年、『地獄の警備員』 (⿊沢清監督)で撮影監督デビュー。これまで多くの映画、Vシネマ、ドキュメンタリー、テレビドラマを撮影。2016年、『淵に⽴つ』が第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部⾨審査員賞受賞。⽇本映画撮影監督協会所属。国際映画祭受賞作多数。世界的に活躍しているCinematographer。

プロデューサー榎本桜

千葉県佐倉市育ち。俳優で構成された映画企画会社リアルメーカーズの代表を務め、出演作品などをプロデューサーとしても兼任。様々な映画に企画から参加する。過去作品:『みんな⽣きている~⼆つ⽬の誕⽣⽇~』(23、両沢和幸監督)、『いつくしみふかき』(20、⼤⼭晃⼀郎監督)、『宝物の抱きかた』(17)他、短編⻑編含め10作品ほど⼿掛ける。

衣装提供HAENGNAE

「HAENGNAE(ヘンネ)」は、1992年生まれの韓国国籍を持つ日本育ちのデザイナーanna choi(Anna Takayama)が手掛けるファッションブランド。ニューヨーク、日本でファッションデザインを学び、2017年に文化服装学院在学中に神戸ファッションコンテスト特選を受賞後、特待生としてイギリスのノッティンガム・トレント大学へ留学。 卒業後、Graduate Fashion Week(GFW) で発表したオートクチュールコレクションがVogue Taiwan等業界紙へ掲載され注目を集め、メゾンから複数オファーを貰うも、自身のブランド立ち上げを志し日本に帰国。2021AWコレクションを皮切りにブランドをスタートさせる。ブランド名の「HAENGNAE」は、デザイナー自身の韓国名に由来。ニューヨークの自由な表現力、日本の職人技術、ヨーロッパのオートクチュール技法、そして自身のアイデンティティを融合させ、唯一無二の洋服を展開する。誰かに受け入れられることを目的とせず、自愛精神を含めた「愛でる」哲学を大事にし、知性や勇気を持ちながら逞しく生きる「強きロマンチスト」のためのブランドだ。HAENGNAEを身に纏うことで、夢を現実にする努力を怠らない彼らが、時には愛を、時には強さを感じてもらえるような洋服をイメージしている。本質を愛して継承していくことに価値があり、人種や性に対して多様な考えを持ち、自身はもちろん動物自然環境に愛情を注ぐといったデザイナーの思想そのものが、「愛でる」哲学というコンセプトに繋がっている。

公式サイト
義足監修臼井二美男

義肢装具士。群馬県前橋市出身。群馬県立前橋高等学校卒業、和光大学人文学部中退。8年間のフリーター生活を経て28歳で財団法人鉄道弘済会・東京身体障害者福祉センター(現:公益財団法人鉄道弘済会・義肢装具サポートセンター)に就職。以後、義肢装具士として義足製作に取り組む。

義足資料提供:スタートライン東京(水谷憲勝、坂下恵里)

THEATERS

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄
北海道・東北
都道府県 劇場名 公開日 前売券
北海道 サツゲキ 上映終了 -----
関東
都道府県 劇場名 公開日 前売券
東京 Morc阿佐ヶ谷 5/24(金)~ -----
神奈川 あつぎのえいがかかんkiki 上映終了 -----
東京 新宿K's Cinema 上映終了 -----
東京 アップリンク吉祥寺 上映終了 -----
栃木 小山シネマロブレ 上映終了 -----
神奈川 横浜シネマリン 上映終了 -----
栃木 宇都宮ヒカリ座 上映終了 -----
甲信越・北陸
都道府県 劇場名 公開日 前売券
---- ----- ----- -----
中部
都道府県 劇場名 公開日 前売券
愛知 シネマスコーレ 上映終了 -----
近畿
都道府県 劇場名 公開日 前売券
兵庫 豊岡劇場 上映終了 -----
大阪 扇町キネマ 上映終了 -----
京都 アップリンク京都 上映終了 -----
兵庫 元町映画館 上映終了 -----
中国・四国
都道府県 劇場名 公開日 前売券
岡山 シネマクレール 上映終了 -----
九州・沖縄
都道府県 劇場名 公開日 前売券
佐賀 シアターエンヤ 上映終了 -----
Scroll up

No posts were found for provided query parameters.